ララスリムの正しい履き方をチェック!

 

ララスリムをより効果的に使っていきたいなら、正しい履き方を知っておくべきです!では正しい履き方ってどんなものなの!?せっかく購入した着圧タイツ、適当に履いてしまっていては勿体無いですよね!これからララスリムを履き始める、興味があるという方にも知っておいてほしい、ララスリムの正しい履き方を調べてみましたのでご紹介します!

ララスリムの正しい履き方ってあるの?

ララスリムにも正しい履き方があります。正しい履き方をすることで下半身痩せの効果が実感できると話題のララスリムですので、正しい履き方で毎日履き続けましょう!

誤った履き方でララスリムを履き続けても、効果はかなり減ってしまいます。これは勿体無い!せっかく買ったのに効果が少なくなるなんて勿体無すぎる!間違った履き方で効果が感じられないのは悲しいので・・・しっかり効果を感じられる履き方を心がけましょう!

実際に履いてみてもララスリムの効果が感じられなかったという方は、もしかしたら正しい履き方ではなかった可能性もあります!せっかく購入したのですから、今一度このページで正しい履き方を見直してみてくださいね。

基礎的な使い方として、ララスリムは日中用と夜用とでそれぞれ使い分けていきましょう。

日中用のララスリムを寝る時も履くというのは間違った履き方です。早く効果を感じたいと思うでしょうが、日中用を寝る時に履くのはNG!

日中用のララスリムは就寝用よりも着圧が強めに設計されています。そのため寝るときに履いていれば圧がキツすぎて寝づらく感じる方も出てくるでしょうし、逆に血行が悪化することもあります。

より効率よくララスリムの効果を感じるために、日中用と就寝用は履き分けることが大切です。

どうしてもお腹のぽっこりがきになるならば、ララスリム日中用を毎日履き続けることをオススメします!

ララスリムはサイズも豊富なのですが、その分サイズ選ぶも注意が必要です。効果を急ぐあまりに小さすぎるサイズを選べば、これまた血行悪化に繋がります。あくまでも自分に最適なサイズ選ぶが重要です。

自分に合ったサイズならば骨盤矯正からの姿勢改善にも繋がります。

むくみでお悩みならば、日中用も就寝用も使い分けて毎日履き続けると良し!

日中だけの着用だと効果が物足りなくても、夜も効果を実感することでむくみが改善していくはずです。

 

口コミを見ていると、ララスリムを2種類使い分けて併用してむくみの悩みが改善されたというものも多数見られましたので、下半身太りが気になるならば、2種類とも使う方がより効果的です。

ララスリムの種類

ララスリムに用意されている2種類のタイツ。日中用と夜用でそれぞれ構造が異なっており、うまく使う分けることでさらに下半身ダイエットの効果が高まります。

日中用のララスリムは80デニールになっていますので、他のタイツと同様に履けます。ガードル機能で腰回りをしサポートします。引きしめにくい太ももも細くでき、たるみが気になるお尻もしっかり持ち上げてくれますよ。引っ込まない下腹をしっかり抑えますし、骨盤へのホールドもあるので骨盤ケアもバッチリ!

 

ララスリムの就寝用は日中用と比べて適度な着圧に調整されているので、むくみ改善やリンパの流れ改善により有効です。足の部位によっても着圧のレベルが違っていますので、締め付けすぎるゆるすぎない、程よい着圧で体をケアしながら、睡眠の邪魔はしないような構造になっています。

2種類あるララスリムを賢く使い分けて、より効率よく下半身を引き締めて行きましょう!